メインコンテンツへスキップ

【STORESレジ】店舗オーダーの「要返金」とはどのようなステータスですか?

「要返金」表示のオーダーは、売上の取り消し処理が最後まで完了していない状態です。

 

■ステータスが「要返金」になるケース

「要返金」のオーダーは、主に以下の要因で発生する場合があります。

  • STORESレジアプリからの取り消し操作時に、ネットワーク環境が不安定、または一時的なエラーがあった
  • STORESレジアプリからの取り消し操作の途中で、レジアプリの表示画面を閉じた・終了した

取り消し操作を行う過程で「要返金」ステータスが発生した場合は、当該オーダー詳細画面の「返金する」から取り消し操作を再開することができます。

 

■STORES決済端末で行ったお会計が「要返金」ステータスの場合の対応方法

当該オーダーについて、「返金処理を最後まで完了させたいかどうか」によって、ご対応いただく操作が異なります。

下記のどちらに該当するかご確認の上、いずれかの対応をお願いします。

 

  • 返金せず、店舗で売上として扱いたい場合
    オーナーさまで必要な操作はありません。

    「要返金」ステータスの変更や、再度レジに売上として計上することはできません。
    必要に応じて、当該オーダーの「メモを追加」から、売上として計上されるオーダーであることを記載する等、店舗でわかるように記録する運用をご検討ください。

    ※精算機能をご利用の場合、レジ締め(シフトを終了する操作)を行ったあと、精算ログにも同様にメモを残すことをおすすめします。
    精算メモは、該当営業日の精算ログ内の「メモを追加」から記録が可能です。


  • 購入者様に返金したい場合
    該当オーダー詳細画面の「返金する」より売上取消・返金の操作を完了してください。


    <要返金オーダーの売上取消・返金操作>
    1. 「要返金」になっているオーダー詳細画面を開き、「返金する」をタップ
      img_0621.png

    2. 在庫を戻すかどうか確認の上、返品によって在庫を戻したい場合はスイッチバーをONの状態にし、「次へ」をタップ ※在庫を戻したくない場合は、オフの状態(グレー)にします。
      img_0622.png

    3. 返金方法で「STORES決済」を選択
      IMG_0422.PNG
      ※STORES決済の売上を残し、現金で返金する場合はこちらの記事で手順をご確認ください。

    4. ポップアップを下にスクロールし、「売上取消・返金」をタップ
      IMG_0424.PNG

    5. 金額、内容を確認し「売上取消・返品を実行」をタップ
      IMG_0425.PNG

    6. オーダーステータスが「キャンセル」になったら、売上取消・返金操作が完了です。IMG_0426.PNG



      <注意点>
      • STORES決済の売上取消・返品は、決済日より60日以内 かつ 未入金売上が取消金額を上回っている場合に限り可能です。
      • 電子マネー決済は売上取消・返品ができません。現金でのご返金をお願い致します。
      • 取消操作を実行すると、再決済いただく以外に再計上する方法はありません。
        決済のやり直しにはいかなる場合にも、クレジットカードの読み取りが必要となります。
      • STORES 株式会社ではセキュリティ上、クレジットカードユーザーの個人情報の収集、蓄積はおこなっておりません。 取消した決済のクレジットカードユーザー情報(ご連絡先や個人情報など)は一切お調べできかねますので予めご了承ください。
      • その他、STORES決済の売上取消に関する注意点はこちらをご確認ください。
        ※STORES決済のサービスガイドに遷移します。

 

売上データ計上の仕様/入金有無について

決済手段が「STORES決済」のオーダーで「要返金」ステータスが発生した場合、下記の状態となります。

  • STORESレジ側
    • 精算ログの「純売上」から除外され、「返金額」「キャンセル点数」に計上されます。
    • 店舗売上の期間別売上では「純売上」から除外され、「返金額」「返品点数」に計上されます。

  • STORES決済側
    • 返金が完了しておらず、売上として計上されている状態です。
    • STORES決済の登録口座に入金が発生します。

 

この記事は役に立ちましたか?

問題が解決しない場合は 問い合わせフォーム よりご連絡ください