メインコンテンツへスキップ

【STORESレジ】スター精密:mPOP POP10CIとの接続方法(有線接続モデル)

mPOP POP10CI 有線(USB Type-C)接続モデル  ※Bluetooth接続不可

mPOP POP10CIは、Bluetooth接続モデルよりも安定性が高く、iPadを充電(mPOPからの給電)しながら利用できる、有線接続(USB Type-C)専用モデルです。

なお、こちらのUSB接続モデルでは、mPOP専用のバーコードスキャナー(STORES レジ 有料プラン限定)をご利用いただけますが、有線カスタマーディスプレイについてはSTORES レジ では非対応です。

※mPOP10のBluetooth接続モデルの接続方法についてはこちらをご参照ください。

メーカー公式ページはこちら

01_product_01.jpg

 

■レジとの接続方法

接続の前にご確認いただきたいこと

以下状況によっては、正常に動作しないことがあります。今いちどご確認ください。

☑︎iPad端末の充電はお済みですか?

☑︎iPad端末とmPOP POP10CIをつなぐUSB-Type Cケーブルのご用意はお済みですか?
※USB-Type Cケーブルは、ご自身でご準備いただく必要があります。こちらをご確認の上、ご利用のiPadのコネクタ部分の形状に合ったUSB-Type Cケーブルをご準備ください(※リンク先は、スター精密の公式サイトへ遷移します)

☑︎プリンター機器の充電または電源接続されていますか?


☑︎iPadが無線LANインターネット(Wi-Fi)に接続されていますか?

☑︎STORESレジアプリは最新バージョンになっていますか?

☑︎iPadOSは最新バージョンになっていますか?

☑︎プリンター対応のレシートロール紙のご用意はお済みですか?

☑︎Bluetoothで接続しようとしていませんか?こちらの機種は有線(USB-C)接続のモデルです。

※ご利用可能なiPadOSやアプリのバージョン確認方法はこちら
※mPOP10のBluetooth接続モデルについてはこちら

 

  1. mPOPの本体底面の接続口へ各種ケーブルを接続
    ①は電源ケーブルの接続口、②はiPadと繋ぐUSB Type-Cケーブル接続口です。
    電源ケーブルはコンセントへ、USB Type-CのケーブルはレジアプリのiPadへつなぎます。
    mPOP10CI背面faq.jpg
    ※mPOPの型番やシリアルナンバーをお知りになりたい場合は、この背面の白いラベルで確認ができます。メーカー様やSTORES レジ へのお問合せが必要な際には、こちらの情報をお控えください。

  2. mPOPの電源を入れ、電源LEDランプの点灯を確認 
    本体側面にあるスイッチを「オン」(”ー”側に倒す)にすると、本体上面の電源ランプが青色に点灯します。

    <電源スイッチ>
    __________2022-03-04_21.08.42.png

    <ランプの青色点灯>
    __________2022-03-04_21.08.53.png



  3. 接続が完了すると、アプリ内設定画面では「mPOP / POP10CI」と表示されます
    ※別のプリンターなどに繋ぎ直しを実施した場合は、最も直近に接続した接続情報で上書きされます。(別の機種に繋ぎ直した場合は、表示される機種名等も変わります。)
    アプリ_設定_プリンター_mpop10ci faq.jpeg
    ※STORES レジ では、mPOP POP10CI接続利用は可能ですが、レシート用紙が出力される際の「カット方式のカスタマイズ」(フルカット方式/パーシャルカット方式の選択)はできません。

     

<関連リンク>

【STORESレジ】スター精密:mPOP POP10(Bluetooth接続モデル)との接続方法

【STORESレジ】対応している周辺機器

【STORESレジ】推奨利用環境について

この記事は役に立ちましたか?

問題が解決しない場合は 問い合わせフォーム よりご連絡ください