メインコンテンツへスキップ

【STORES 予約連携 】予約メニューや物販アイテムの売上をまとめて確認することはできますか?

データ分析β機能を用いて、STORESレジアプリでお会計した予約メニューや、物販アイテムの売上をアイテム別に確認することができます。

※本記事は、STORES レジとSTORES 予約を連携してご利用中のオーナー様が対象となります。STORESレジとSTORES予約を連携して利用する場合、こちらの記事をご確認ください。
類似の機能である、STORESレジの売上分析「アイテム別売上」には、レジの管理画面で作成したアイテムの売上のみ反映されます。予約の管理画面で作成したメニューの売上も含めて確認したい場合、本記事に記載の手順でご確認ください。
※確認できる売上データは、2022年7月1日以降のデータです。データ分析βで確認できる売上の項目は、こちらの記事をご確認ください。

 

<確認方法>

Web管理画面から閲覧が可能です。
※こちらの機能/画面ではCSVデータなどの出力はできません。データが必要な場合、オーダーCSVから出力を行ってください。

  1. Web管理画面にログイン(https://stores.jp/regi にて、「ログイン」をクリック)

  2. 左側メニューの「データ分析β」をクリック
    ※類似の機能「店舗売上」とは異なるメニューです。
    スクリーンショット 2023-11-20 15.22.53.png

  3. 分析画面(グラフ背景が黒)が表示されます
    スクリーンショット 2023-11-20 15.32.23.png

  4. 売上分析の「アイテム別」をクリック
    スクリーンショット 2024-03-06 15.10.34.png

  5. (任意)「絞り込み」をクリックし、対象期間や対象店舗を設定
    スクリーンショット 2023-11-20 15.32.23 3.png

    1. (任意)表示期間を設定する場合
      「期間を指定」をクリックし、希望の期間の開始日と終了日を入力
      スクリーンショット 2023-09-07 10.05.11.png

    2. 店舗を絞り込む場合
      売上を表示したい店舗にチェックを入れる
      ※STORESネットショップも併用している場合は、「ネットショップ」にチェックを入れることで、店舗(レジ)とネットショップの統合売上を確認できます。

  1. 「完了」をクリック
    指定した期間・店舗の売上情報がグラフで表示されます。
    スクリーンショット 2023-09-07 10.05.11 2 2.png

    ■アイテム名を途中で変更した場合の集計・表示について
    データ分析βのアイテム別売上では、購入が行われた当時のアイテム名で集計・表示されます。
    アイテム名を変更したタイミングを含む集計期間を指定した場合は、変更前・変更後のアイテム名でそれぞれ集計・表示されます。

 

<表示項目のカスタマイズ>
グラフ(黒い背景)の下にある「売上情報項目」(画像内の赤枠の箇所)は、表示・非表示をカスタマイズ(編集)することができます。
※売上情報項目を任意の順に並べ替える機能は、2024年1月22日を以て提供終了いたしました。
スクリーンショット 2023-12-06 16.21.13.png

売上情報項目の表示の切り替えを行う場合は、グラフ右下のプラスマーク(+)をクリックします。
スクリーンショット 2023-12-06 16.21.13.png

初期設定では、すべての項目のチェックボックスにチェックが入っており、全項目のデータが表示されます。
表示しない項目のチェックを外し、「完了」を押すことで、該当項目を除外した状態で、売上情報の出力ができます。
※「アイテム名」「バリエーション名」は固定表示となり、表示・非表示を切り替えることはできません。
スクリーンショット 2023-12-08 18.27.01 2.png

 

<関連リンク>

【STORESレジ】店舗売上の確認方法

この記事は役に立ちましたか?

問題が解決しない場合は 問い合わせフォーム よりご連絡ください